犬ゾリ体験したよ!~犬で馬を思い出す~

ニセコ犬ぞり体験

TBさせていただきます(^^)

自分で記事にする前にTBされてしまっていたので(!?)
もうご覧になってる方もあるかと思いますが
再びTBして、ご報告~!

リニューアルした看板にも載せましたが
犬ぞり体験してきました~☆

おもしろかった~!!

ニセコ兄様は5頭の犬を飼っておられるのですが
皆、まだ成犬ではありません。只今訓練中?!
そして6頭目ウズラも訓練中?!・・・あ、いえ(^^;)

皆さん、想像して下さい。犬のダッシュに引っ張られて走るんですよ。
さっさとスケーティングしてソリに乗ってしまえばよかったのかもしれないけど
なんか、サボってるのがすぐバレるような気がして
意地でも自力で走ってやるぞ!と思ったものの
すぐ持たなくなって、遅くなり、ただ負荷を掛けちゃっただけのような・・・(^^;)

息が上がろうと足が上がらなく回らなくなろうと
犬達は走りつづけるわけで
この手は絶対離すまい!と、とにかく走りつづけるわけです。

手を離さない!と決めると
どんなに先を走られてもどうにかしてついていけるものなんですね。

昔、モンゴルで騎馬トレッキング行った時に
足が痛くなって、鞍の上でダラッと怠けていたんです。
そしたらある時突然、馬に振り落とされちゃったの!
「もー、イヤッ!降りて!!」って感じで。
怠けて乗ってたのがバレてたんだ。
こっちも何の予測もしてない時に落とされたから
まともにズッシーンと落ちちゃって。
馬に走り寄って、かな~り謝って、仲直りしました。

なんか、あの時のことが頭のどこかにあって
必死に走っていました。
でも、さっさとスケーティングしてもよかったらしい・・・(^^;)あら?

ほとんど高橋Qちゃんの高地トレーニングのような気分でした?!(勝手に)
もっと肺活量アップさせなければ!!

ニセコで[「自然」と深く仲良しになりたければ、
もっと体を作りなさい。って感じでした。

っていうか、仲良くなっていったら体がしっかり作られていくのかな?

ほとんどウズラの肉体改造計画のような状態であります?!

いかに街の暮らしとかデスクワークって
体の使える部分を使わなくしていってるかってことを思い知らされます。

気持ちだけでなく、体とか細胞が喜んでる感じだよ!(^^)

サンダー&レイニー、ありがとう☆
[PR]
by uzura_egg_happy | 2006-01-02 09:24 | ニセコより
<< 森と仲良くなるスキーの秘密☆ ステキな年になるよ! >>