実践者は強い

水の物語
「吉野の森日記」様。
はじめまして。(やまお くみこ)と申します。
2月~始められたのですね。
私は先日ブログデビューしたばかりで、ちゃんと出来てるのか心配ですが、
このまま閉じてしまってはいけない!と思い、初めて「トラックバック」させていただきます。
まだザッとしか拝見できていませんが、「きゃ~っ」と目がハートになりました。
「どんどんやる!」って感じの実践派の方は、かなりステキです!

子ども達だけでなく、土地の皆さんが嬉しそうなお顔をされてるのが
目に浮かびます。

私が応援している「くつきの森」は滋賀県の湖西地域にあります。
吉野からはどのくらいかかるのかなあ?

ぜひ一度、「くつきの森」とその周辺の集落などを見に来ていただけたらなあ
と、勝手に夢見ています。
お会いしてお話させていただく中で
「こんなこともできる、あんなこともできるぞ~」ってことが
いっぱい浮かんでくる気がします。
あ、勿論このブログでそんなお話ができればいいってことなんですよね。

もともと吉野で生まれ、お育ちになったのですか?

「くつきの森」は2年前まで「朝日の森」という名で企業が所有し
今から30年くらい前から自然に親しむプログラムを数多く展開してきました。
企業が撤退し、地元に買い戻されて、
これからはこの森の大きなテーマ「山と木と人との融合」を継承して
地元の人と都会の人と一緒に手作りの森をつくっていこうとしているところですが
地元の人や子ども達にどうアプローチして
何をどんなふうに展開していけばいいのか
森の持ち主側が、一から考えなければいけなくなりました。
約150haもある里山の森です。
ホントに気持ちのいいステキな森なんです。
ここを活かして老若男女が森のあちこちで楽しめて
森を大好きになってくれたらな、と思います。

ご意見などいただけたら、とっても嬉しいです(^^)

「吉野の森日記」もこれから続けて拝見させていただきます。
よろしくお願い致します。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-11 02:44 | ステキな人発見!
<< 日常と非日常 提案~「くつきの森」見学を夏休... >>