カテゴリ:応援日記( 41 )

ステキな年になるよ!

皆様、あけましておめでとうございます(^^)
今年もどうぞよろしくお願い致します!

年末、お友達から来たメールに、なんだかすごいメッセージがあって
皆さんと一緒に見ながら、今年もステキに参りたいと思います~?!

ダライラマの言葉

これはダライ・ラマが2005年に贈るメッセージです。
●「生き方」インストラクション
1.大きな冒険を伴う大いなる愛と行いを大切にしなさい。
2.失うものはあっても、与えられた教訓は失わないこと。
3.3Rに習うこと。
  ―自身を敬い(Respect―相手を敬い(Respect) ―自分の行動全てに責任(Responsibility)を持ちなさい
4.求めているものが手に入らなくても、実はそれが幸運である事もあるのです。
5.ルールを学ぶと正しいルールの破り方も学べます。
6.些細な争いで大切な関係に亀裂を入れてはいけません。
7.間違いだと気付いたら、すぐに過ちを正す行動をとりなさい。
8.一日の中で、一人で過ごす時間を持ちなさい。
9.変化に寛大であれ。しかしながら自分の価値を失うなかれ。
10.時には沈黙が一番の答えである、という事を忘れないこと。
11.正しく気高く生きなさい。年齢を重ね過去を振り返る時に、二度に渡って人生を楽しめるようになるでしょう。
12.あなたの家庭にある愛に満ちた空間こそが、あなたの人生の基盤なのです。
13.愛する人との間に相違が生じたら、今起きていることだけに対処すること。決して、過去は持ち出さないこと。
14.自分の知恵を分かちあいなさい。それが不滅を実現する道なのです。
15.この地球に優しくあれ。
16.一年に一度、まだ見知らぬ土地を訪れなさい。
17.互いが必要する以上に愛しあうところには、最高な関係が存在しています。
18.手に入れるために諦めたことが自分の成功だと判断しなさい。
19.愛に臨み、自由気ままに扱いなさい。


これ、ホントは、なんかチェーンメールみたいになって届いたのですが
これを何人に伝えて・・・云々。
私はそういうのは好きじゃないのですが
このメッセージのみを見つめると
いろんなこと、自分だったり、誰かだったり、を思い浮かべたりするのです。

大事なこと&ステキなことは、自然の中にたくさんある気がしています。

「森羅万象」という言葉も、とっても好き!

そんな時、山崎先生のブログで再び、このステキな画像がアップされていました(^^)

interview with God

前にもアップされてたと思うのですが?

さあ、2006年!始まりましたよ~!
皆さんスゴイのですから、スゴクない人なんていないのですから
ご一緒にニコニコステキな日々にしていきましょうね~☆

今年も「森さん」共々、どうぞよろしくお願いします(^^)
[PR]
by uzura_egg_happy | 2006-01-01 18:26 | 応援日記

ウズラ 渡り鳥になる?!

ブログを始めて半年が過ぎました。
今週中にはアクセス数5000を超えるでしょう。

たいした数字ではありませんが細々と続けていく中で
とてもステキな皆さんとこうして繋がれたことが
こう、なんていうか、キラキラした感じでとっても嬉しい気持ちです!

ホントに森を訪れて下さった方も何人もいて下さったし!

コメントなどの足跡つけずに黙って見て黙って帰っていかれる方も
ケッコーあるかと思います。
全然、いいんですよ!

みなさん、ありがとうございます~(^^)

ここ最近、私の中での大転換が起こり、
雷落ちて、竜巻が来て、ぐるぐるぐるり~んと回って
着地したら、すべてが変わっていた?!みたいなことになって
突然なのか、必然なのか?
新たなステージへ上がることにしました。

何も迷うことも守るものも囲うものも隠すものもなく
「森さん」と心共にある私が身一つで、思い切り進むのみ!

~どこへでも、共に行かむ~ 「森さん」と交わした言葉。心強い。

まさしく、ウズラの卵の殻を破り、外へ出る時。
時は来た、って感じです。

どこまでプラス思考やねん?!って感じですが
プラス思考、万歳!って思うわ。
どこへ向かうにも、楽しみでワクワクしちゃうんだからサ!お得よね。

飛べないウズラですが
なぜか、この地を離れ、渡り鳥になってみることにしました?!

くつきの森へ作業しに行くことはしばらくできませんが
どこへ行こうとも、必ず、くつきの森にも他の森にもプラスになることを吸収してきたいと思っています。

くつきの森には、もう、あの森のことを応援してくれてる人がいます。
地元の人でも、都会からの訪問者でも、このブログでも。
あとはやるだけ、でしょ?

思ってくれてる人がいること、森さんはわかっているのです。
一人でもいてくれてる間は、大丈夫。
なんとか踏ん張って堪えて待ってくれてます。
だから、人も頑張ってサッサと動いてあげましょう!
考えるより、動く!動きながら考えな!考えるより感じな!です。

でも、まだ、誰も心を向けてくれてない、すっかり忘れられてしまって寂しい思いをしている森さんは、まだたくさんありますね。
くつきの森ほどの魅力的な材料もなく、スネてしまったような、いじけた森って、ありますね。
魅力は人が作っていくものだからです。
魅力は人が見出さない限り、引き出されないのかもしれません。
皆、ステキな魅力があるのにね!

私、たくさんの「しょんぼり森さん」に
「あなただって、ステキなのよ!」と言って回りたくなってきました。

きっと、あちこち、輝きだすぞ☆

ここで繋がってる皆さんは、日本全国いろんな地域におられるわけですし、
ぜひ、皆さんそれぞれのお近くの「森さん」の魅力発見隊になってあげて下さいね!
(すでになっておられる実践者が多いですけどね)

渡って着地するまで、ちょっとの間、お休みします。

すぐかもしれないし、ちょっと間が開くかもしれませんが
新年のご挨拶はきちんとして回りたいと思っています(^^)

あっという間に2005年も終わりますね。
2006年かあ~。
みなさん、体を大切に♪

これからもどうぞ、くつきの森の(いろんなスタイルの)応援、よろしくお願い致します~☆


江口宏・作
「孵るか 割れるか うずらのたまご!?」
d0067691_9155660.jpg

[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-12-20 09:19 | 応援日記

立つ鳥ウズラ 後を濁さず、羽づくろい。

北海道に「ファウラ」あり!

「TB」させていただきます。

keikoさん見てるかなあ?エゾリス君!!
keikoさんとこ、コメントできなくなってたから、こちらに載せました。

でも、ホントにTBしたかったのは
こちらでしたの!(^^)

私はどうして技術とか知識に興味が行かないのかなあ?

理解したら、きっといろいろできるだろうに。

と思いながらも、何事にも深く入っていかないのが
いい加減、どーよ?と思ったりしています。

熟知とか語れるとかってないんだなあ。
徹底的に凝る!ってのもない。
そうなりたいとも、どうも思ってないようだ。

急にバタバタし出しました。
鳥オンナは、バタバタするばかりで役立たず、って言われます(^^;)
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-12-19 13:26 | 応援日記

ハト子さんとウズラさん?!

この間の日曜日、我が家は大掃除。
私は窓拭きの担当で
マッタリとしながら、でも淡々と、窓を拭いておりました。

お天気は曇り→夕方には少しずつ晴れ間が出てきました。

庭にいろんな鳥がやってきます。

ヒヨもスズメも、誰だか知らないちっちゃな鳥も
入れ替わり立ち代り、やって来ては、また飛んで行きます。

ハトのペアもトコトコ歩いて何かつっついています。
キジバトっていうのかヤマバトっていうのか・・・?

うちは特別、鳥用にエサを置いたりなどはしていません。

今日も平和なうちの庭~♪

知らん顔して窓拭きに集中。

・・・・ふと見ると、
ハトが一羽だけ、庭にいて
一番向こうのツツジの木の根元にホッコリと腰を下ろした?!

ウズラ「・・・・・」
ハト子さん「・・・・・」

ハト子さんとウズラとの窓越しの距離、約5~6M。

地面にべチャッと腰を下ろしたハト子さんと家の中のウズラさん。
見つめ合う二人。

窓を開け、
ウズラ「こんにちは~。」
ハト子さん「・・・・・」
ウズラ「お一人ですか?」
ハト子さん「・・・・・」
ウズラ「そこ、気持ちよさそうですね」
ハト子さん「・・・・・」
ウズラ「・・・・・」
ハト子さん「・・・・・」
ウズラ「ま、ごゆっくりどーぞ(ペコリ)」
ハト子さん「・・・・・」

派手なサッカーの綿入り上下を着て
室内とはいえ、ウロウロしながら窓を拭いていたのですが
ハト子さんは全然平気なようで
無表情で、こちらをじっと見ています。

ほっといて拭き続けていたのですが
ふと、見ると

「寝とるがな!?」

目を閉じて、だんだん首が埋まっていってました?!

どんだけ平和やねん?!うちの庭!

30分もしないうちに、弟夫婦がやって来て
庭の掃除がスタートしたので
ハト子さんのお昼寝も打ち切りで。

なんともフシギな空気でした(^^;)
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-12-15 12:12 | 応援日記

森の夜空☆

昨夜の流れ星、皆さん見れましたか?
私は完全防備で庭へ出て
家の影になってる所で月明かりにまともに照らされないようにして
しばらくの間見ていました。
街は年々夜中ずっと明るくなっていて
隣のお家も夜更かしでなかなか電気を消さないし
お月様以前に真っ暗な状態にはなれないのですが。

小1時間ほど、大きいの何個か見て、
お風呂入って寝ました。

私が流れ星を初めて観たのも
やっぱり、この森ででした。

夏、空が広く見える広場まで行って
シート敷いて寝転んでね。

天の川とか流れ星☆
そりゃもう感激してました(^^)

その後、モンゴルへ行って「満点の星空」を体験するのですが
やっぱり初めて見せてくれたこの森での嬉しさはハッキリ覚えています。

お盆の頃に「しし座流星群」が来るんだよね?
私は誕生日が夏のお盆で
それがずっとイヤっていうか、夏休みのお盆なんて
お誕生日会なんてしないし、プレゼントもロクになくて
すごくイヤだったんですけど
この森で夏を過ごすようになってから
誕生日がお盆でよかった~♪と思えるようになりました。

20歳の時は、1年に何度も来られる常連ファミリーさん3組の合作で
「うずらちゃん、20歳おめでとう」
って、内緒でみんなで焼き板の寄せ書き作ってくれて
呼び出され、サプライズで
ハッピーバースデイ歌ってくれました。
ビックリして嬉しくて泣いちゃったけど
あの時のパパさんママさん達、チビッ子達のニコニコ顔は
今も覚えています。

「今日の流れ星がプレゼント」
なんて、安上がりな贈り物で済まされたこともありますが!?

昨夜も元チビッ子が「久々に夜空を見上げた」とメールしてきました。
仕事して忙しいと
空を見なくなること、あったなあ~。

森の元リーダーさんと元チビッ子さんとの関係は
独特というか特殊なフシギな、でもステキなものです(^^)
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-12-14 11:58 | 応援日記

窓拭きと次のステージ?!

昨日は我が家の大掃除の日。
私はいつも窓&雨戸拭きとカーテンの着け外しの担当。
なんか曲でも流そうと思い、久々にカセットテープを出してみた。
先日、そのほとんどを捨てたのだけど、いくつかだけ残してた。
その中の一つは「冬の散歩」って書いてあるの。

昔、よく夜中に車で30分ほど飛ばして国道沿いのカフェへ通いました。
今頃50歳過ぎてるんじゃないかなあ?
釣りとイーグルスが好きなマスターとのお喋りがなんだかとっても楽しくて。
「なんかテープを作ってやろう」と言われ
「冬のお天気のいい日にのんびりお散歩してる時に聴いてみたくなるヤツ」ってリクエストしたら
「冬の散歩」ってタイトルだけ書いて作ってくれました。
いろんな人の曲が入ってるけど、書かれたものはなく
たぶんどれも70’Sだと思うけど
いまだに1曲1曲が誰のなんて曲なんだか、サッパリなんですけど。

あ~そうだったなあ。とか、ふと思い出しながら窓を拭いていました。

続きでノラ・ジョーンズも聴くと完全にマッタリしてしまい
気が付くと窓越しに、鳩のハト子さんと出会いました。
ハト子さんとウズラのお話は、また今度にするとして・・・。

またまた思い出し、今度はオールマンブラザーズバンドのテープをかけてみました。

昔、いつもスキーに連れてってくれた人、この人も50歳になっちゃってるかも?!
「邦題が熱風っていうアルバムが昔あったんだ」って聞いて
ネットもなかった頃、CDショップへ行って店員さんに聞いて探したんだ。
渡す前にちゃっかりダビングさせていただいたのだ。

でも、どれもこれも、ずっと封印してました。

久々に聴いてかなり前10年くらい前のことを思い出し
そして窓を拭きまくっていた時、パーンと来ました。

私はいつも誰かからの評価を求めている?!

この人、先生!この人、ダンナさん!って思ったら
その人に「よし」と言われんが為に動いてる自分がいたのです。

スキーが上手くなって「先生」に誉めてもらいたい私とか
おとなしく女の子らしくなって「ダンナさん」にヨシヨシしてもらいたい私とか
どれもこれも、一見、ちゃんと相手を想っているようで、
じつは全然そんなんじゃないんだ。

ここをハッキリさせて次のステージへ行かないと
前の繰り返しになっちゃうじゃん!

いい歳して、もう繰り返してはいられないのです。

次のステージ、受け入れがあるのになぜすぐに飛び込まぬ?と声がありましたが
今の場も、これまでお世話になった人達への迷惑は最小限にしたいし
心配かけずに思い切り行きたいし、
それは誰に言われても揺らがない。
飛び込むことに迷っているのではない!って思ってます。

私はこれは人として大事なことだと思っているのですが。

行きたいから行く、やりたいからやる。
もちろん、そうですけど
自分さえよければ、あとは知らん、とは
困らせるだけだということが見えてしまっている以上、できません。

一見、困らせているようで、10年後に振り返れば、そうではないこともあるんですけどね。

最後は自分の部屋の窓を拭きました。
占いとかはとらわれるので、あまり見ないようにしているのですが
窓を拭くとなんか風水などではとっても良さそうな感じですよね~!

d0067691_12125883.jpg
星はOKサインを出してくれて
月は優しく光ってくれました☆

14日未明は流星群が見れる日だってさ!楽しみ~☆
d0067691_12141920.jpg

[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-12-12 12:20 | 応援日記

犬も喜ぶ?!くつきの森~☆

日本初のベアドック

「TB」させていただきます。

最近メッチャ取り上げられてますね。ベアドッグ。
私もちょうど1年前
当時の朽木村へ森でのプログラム案の企画書を作った時に
このピッキオの活動に注目し、サイトのご紹介をさせていただきました。
(まさかニセコ兄様がここでバイトしてたとはねえ・・・!)

私、くつきの森でも、くつきの森流のベアドッグ、考えたらいいと思うんです!

くつきの森ってね、約140haあるんです。
東西南と山があり、広場もあり、という敷地。
どこか一部だけでも、
例えば、ハイキングの利用がイマイチ少ない西山コースとか
あ、南山もいいかもしれないな。
どれかを「ドッグラン」のコースにしてしまうのはいかが?

このコースだけ、リード無しで入っていいことにするんです。

お行儀のいい犬は飼い主さんと楽しく山を走れます。

このエリア以外は、必ずリード有りでいてもらうことにして。

犬も最近は大型犬が増えて、なんだか運動が足りなさそうです。
私の家は急な坂道にあるので、やたら大型犬のコースとして人気がありますが
やっぱり飼い主さんの運動量に合わせたら足りませんよね。

このコースなら思いっきり走れますよ!

で、犬が多く入るとですね
きっとマーキングしていってですね
クマさんやシカさんが居づらくなってきて
ちょっと距離を置いてくれるのではないかしら?
と思うわけです。いかが?

利用者&犬は楽しめて、
おのずとクマは距離を作る。

こらしめたりしなくても、知らぬ間にベアドッグ☆ってわけです!

これ、よくないですか~?(^^)

あとね。
この森をやり直していく上では
やっぱりシカさんの数が多すぎてどうしようもありません。

高島市長さんはシカを処分ではなく、きちんと食材として利用するってことをお考えのようですが
そこで浮上した案はドッグフード!!

ドライフードとかジャーキーとか
なんかイロイロあるでしょ?

犬にはとっても贅沢な魅力的なお食事となるハズです。

また、人が食べられない部位まで、ミンチ化して加工すれば
キレイに喜んで食べてくれるのかもしれませんしね~!

最近のペットブームはものすごいマーケットですし、
必死で人間用に調理方法を改良するよりも
この方が一気に売れていくんじゃないかしら?って思うのですが。

このシカ肉を良質のドッグフードに加工する機械を
滋賀県に一つ購入していただき、
シカの多い地域から順番に1~2年ごとにでもラウンドしていったら・・・?

ね?いいと思いませんか?

早速、市長にお話ししてみよう~!

以前の記事の中にシカについての資料載せてます。
wood_lotさんの記事より「ディアライン」について
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-12-02 13:18 | 応援日記

それでも、ちゃっかり繋がっています~☆

d0067691_11324683.jpg
シンボルツリー ユリノキも秋は色づき落葉します→

いやあ、昨日のぶっちゃけ記事で
いろんな方からの熱いコメントに本人が泡食ってしまっている状態ですが
今日は自分の中でのお約束の日。

今月繋がった皆さんをお知らせする日でございます。

こちらまで訪ねてきて下さり、
コメント下さった方は
「くつきの森を応援しよう」って思って下さった方だと思い込み
リンク貼らせていただきます~!

ryo_tosakaさん
chineseredさん
ko-bar-berさん
happy_rikoさん

それから、こちらへのコメントはないけれど
もうすでに向こうでリンク貼って下さってるkuchakuchaさん

エキサイトブログじゃないので、上手に貼れないけど
ここから見に行ってね。niwa-chanさん

コメントのみで かめむしさん。

皆様、ありがとうございます~!

いよいよ冬のシーズンへ入っていきますが
森でできることは、いっぱいあるハズ!

これからもどうぞよろしくお願い致します~☆
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-11-30 11:34 | 応援日記

怖さを知らない怖さ~まほちゃんが教えてくれたこと~

3460万円支払い命令 ボート大会事故で北海道に

「TB」させていただきます。
本文もですが、コメント欄を読んでみて下さいね!

くつきの森ではたった約30年の歴史の中でまだ死亡事故はありません。
だけど、いつもこの「事故」というものについて考えると
ビビッている自分を感じます。

当時、学生ボランティアに子どもを預けるというのは
職員としては、事前にきっちりと安全確認をしていかないとできなかったことだと思うし、
確認だけでなく信頼関係も必要だったと思うし
職員自身がアウトドアについて熟知している人だったから
こんな私達も見守られながら、いろんなことさせてもらってたわけです。

でも、怖さなんて、わかってないわけです。

だから、怖さを知ってる人の言葉は重い。
重さを感じると自分の軽さを感じますね。

ま、くつきの森自体、「大自然!」っていうのとは違いますから
北海道のようなホンマモンの自然と並べると、なんだかヘンになってきちゃうわけですが
「森と仲良しになってもらう第一歩の場」として「くつきの森」が働く場合、
次のステップへ向かおうとする利用者がいることも頭に置きながら
ご案内したいものです。

私、学生時代、事故にはならなかったものの、
ちっちゃな1歳半の女の子を見失ったことがあります。
親達大人組はハイキングに出かけ、
ロッジのすぐ前の「果樹園」というエリアの丘に子ども達だけを連れて行った時、
幼児~小学生までの異年齢のチビッ子達とリーダー2人。
そんな時、なぜかもう一人のリーダーが「クラフトしよう!」と
箱いっぱいに木っ端と工具を持ってきちゃったんです。
「え?いや、ちょっと待って待って!」と言った時には
あちこちにのこぎりや金づちが広がっていき
幼稚園の子なんて、「なあ、ウズラ~。どうやってすんの~?」とかになって
「あ、いや、ちょっと、一回みんな返してちょーだい」
なんて、慌てて返事しながらかき集めている間に
フッと見ると、おチビちゃんがいない・・・!?

真っ青っていうのは、あの時のことを言うんだと思います。

他の子がいる前だし、どうにか平静を装い、
もう一人のリーダーに自分が離れることを伝え
おチビちゃんを探しに走りました。

果樹園とロッジとの距離はわずか数十メートル。
でも、どこへ行ったのかなんてわからない。
もう発狂しそうでした。だぶんスゴイ形相だったと思う。

結局、ロッジの裏側のテラスの先の池のほとりに一人でいるのを見つけ
腰が抜けそうになるがそんな暇もなく
ハイキングからちょうど帰ってきたお母さんに託し
リーダーさん一人にしている果樹園へ走って戻った。

ずっと緊張した後、どうにかこうにか無事故で終わり
昼食時、スタッフだけでカレーを食べた。
カレーを口に入れた途端に、ホッとしたら
堰を切ったように泣き出してしまった。
泣きながらでも、カレーは完食してたんだけど。

「千と千尋の神隠し」で
千がハクにおむすびをもらって食べながら泣くのを観ると
いつも、あの時のことを思い出して、一緒に泣いちゃうんです。

全然お喋りしないで表情も少なく、いつも黙って私のところへきて
黙って両手を上げて「抱っこ」を求める真帆ちゃんでした。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-11-28 12:23 | 応援日記

森と並んで大切なこと

美術教育の大切さ、その思いを伝えたい、考えたい。

「TB」させていただきます。
私の好きな山崎先生のブログ。
でも、最近の「酒井式ばなし」には着いていっていませんでした(^^;)

久しぶりによく見てみれば!
なななんと、美術教育が選択科目になるかもしれないっていうじゃありませんか?!
(いかに、ちゃんと読んでいないかってことです)

「くつきの森」を応援してくれてる皆様は私の勝手な思い込みで想像するに、
美術芸術系が好きとか、大事とか、思ってる方、多いんじゃないかな?
と思い、今日は(今頃ですが)緊急に山崎先生を応援して
教育者なんかじゃなくても何か声を送ろうよ~☆
とお誘いさせていただくことにしました~。

私の(未来の)子どもの学校で図工とか美術がなくなったら
私はイヤだからさあ~。

くつきの森なんてね、
京都の造形大学とかと一緒に何かできないか?とか声が上がってるんだよ。

森づくりに美的センスとか美の追求は絶対必要だと思うしね。
里山の美しさは完全に美の追求だと思うしさ。
美しさに比例してムダがなくなり、使いやすく動きやすくなるものだと思うし。

森の管理人ゴンちゃんの仕事は「美しい」んだよ~!
木工品はもちろん美しいのだけど
マキねっとで木を倒して切っていく作業だって
ゴンちゃんがすると、キレイ~に片付いていくんだよ!
仕事がキレイだと、手伝うのもとってもラクチンなんだよ!
そして何より、安全の度合いが高まるのです。
だから初めての参加者があっても私は安心なんです。
「美」にはムダがないんだよね。
作品と作業だけでなく、もちろん道具も美しいわけです!
美しく手入れしてある道具は、とっても使いやすくまたさらに安全なわけです。
ゴンちゃんの仕事を見てると目がハートになるよ!

早くお弟子さんが付いてほしいです(^^)

あ、そうそう。美術の話だった。
みんなぜひ山崎先生経由で何かメッセージ送って下さいね~!!
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-11-22 11:40 | 応援日記