カテゴリ:ステキな人発見!( 41 )

「平和教育プログラム」ワークショップ

d0067691_1329596.jpg
11日(月)、このワークショップに参加してきました。
スコットランドから2人のゲストに
その試みを聴き、体験するワークショップでした。
イギリス国内でも、不登校や引きこもりなどの子どもが増え、
おかしな行動を取る子も増えている中、
一人一人の心の平安平和を取り戻し、
自分だけでなく友達、家族、
自分達の学校、地域、国へと
思いやる範囲を広げていき、
やがては生きとし生けるものすべてに対しての意識を持ち
地球世界の範囲まで広げて、
みんなが平和で幸せに過ごしていくことを
子ども達でもイメージしてもらえるように無理なく導いていく、というプログラム。
実際に予想以上のステキな反応があるようで
これからも積極的に、先生達に理解していただき
多くの場で、展開されることを望んでおられます。
参加者には、「地球っ子広場」という活動をされてる方もあり
とても心地いいワークショップでした。
直前に通訳者がいなくなってしまったと主催者からの連絡を受け、
私の森仲間の紹介でM子ちゃんに通訳を急遽お願いし、
今回初めてお会いしましたが
とってもステキな女の子でした。
M子ちゃんはNPO法人NICE(ナイス)のリーダーの一人。
「在日難民の支援チームのリーダー」とのことでしたが
スゴイ活動をしてる人なのに、サラリとしていて爽やかでステキでした☆

このワークショップと森を今すぐピタッと繋げることは
今の私にはまだできませんが
この森も、いつか何か、子ども達と大切なことに気づける場になれたら
ステキだなあ、と思いました(^^)
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-07-13 13:29 | ステキな人発見!

教育とは・・・?

木ってきれいだ
「TB」させていただきます。
今月ブログを始めて間もなく、この先生のブログを密かにチェックしていました。
数日前、「近自然学」とか何とかっていうのを紹介されてたと思ったのですが
今見に行ってみると、書籍の紹介しかありませんでした。

私は「教育」に興味がありながらも「教育者」と呼ばれる人がなぜか大嫌いで
「自然教育」っていう言葉も、異常に嫌っています。

なぜイヤなのかっていうのは
分析していけば、いろいろ出てくるのでしょうけれど
先生の思い通りにされて自由を失うことを私は嫌がっているような気がします。

強引に先生が言いたい結論へ連れて行かれる、みたいな・・・。

答えとか結論がもう既に先生の中にあって
そこへ連れて行かれるための「やらせ授業」みたいな。

そんな私がちょっと覗いただけですが、
この先生はイケてるかも、と思ったものですから。

先日、森で再会した野草料理研究家の松江先生も
先生ですが私は大好き。(勝手なもんです)
松江先生は野草に限らず、いろんなことを教えて下さいます。
それは、私が知りたい!って思った時に
「知りたい。教えて!」って発してるのをなんとなくキャッチして下さって
そして教えて下さるから
松江先生についていくと、いろんなことを知ることができるのです。
先生と一緒にいると「知るよろこび」を実感します。

大人が伝えたいと思っていることと
子どもが知りたいと思っていることは
いつの時代であってもケッコー違うものだと思っています。

子どもの方が森と仲良しになる才能をたくさん持っていたりして
大人よりもずっと先生っぽく見えることだってあります。

「教育とは、教えているようでじつは教えられていて
育てているようでじつは育てられていること」じゃないかと思っています。

「全員が先生で、全員が生徒」っていう授業だったら
楽しくなるような気がします。

どうでしょう?
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-29 00:41 | ステキな人発見!

森で出会うドキドキッ

和みの表情
皆さんは森でどんな動物に出会ったことがありますか?
このエゾリスちゃん、たまりませんねえ。
写真を観た瞬間、
たぶん私、トトロのメイちゃんみたいな目してしまったような気がします(^^;)

くつきの森でも、昔、リスさんには会いました。
秋とか忙しそうに走り回ってはります。

ウサギさんには会ったことがありません。
冬の雪についてる足跡を見て
ホントにいるんだっていうリアル感にドキドキしたものです。

森が閉鎖になって人が来なくなり
それからは動物達のパラダイスとなりました。

先日のサル軍団。
そして研究所の前の広場はまるで奈良公園。
キツネが飛び跳ねながら上がっていった丘を私もついていってみたら
私が鹿にじっと観察されてました。

イシシとノシシ(ご存知?)を見るのは、まだ足跡とフンばかり。

その代わり、去年の夏、クマのおしりを見てしまいました(^^;)
一人での散策は、まだしばらくの間は気をつけないと、とも思います。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-27 22:15 | ステキな人発見!

とうとう現れた、うずらさん・・・。

ヤマガラ、幼鳥、シジュウカラ幼鳥
「TB」させていただきます。
かわいー!きれーーっ!!
どうしてこんな写真が撮れるのでしょう?
「くつきの森」で、野鳥撮影のご指導をお願いしたいなあ~。
撮り方も聞いてみたいけど
撮ってるうずらさんの気持ちとかインタビューしてみたいなあ~。
どんなふうに、こんなかわいい子達と出会ってらっしゃるのでしょう?

でも。とうとう現れました・・・。

このスゴイ写真を撮る方の名は
うずらさん?!

すみません。うずらさん。
私もウズラと申します・・・。

いつかご対面できるのでしょうか・・・?(^^;)
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-23 21:34 | ステキな人発見!

お?いい眺めですな~(^^)/

山歩き
仕事中、ちょっと休憩・・・と思ったらこんなにいい眺めが!
「TB」させていただきます(^^)
今週でなくとも
どうぞ「くつきの森」も寄って下さいな~。
1年中、いろんな緑色を感じられますよん。

比良山、昔登ったね。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-22 14:19 | ステキな人発見!

今週じゃないの!またお知らせ~☆

ホタルから自然を学ぶ・観察会
「TB」させていただきます。
25日、私はくつきの森のホタルに会う予定なので
この会へは行けませんが
他にもなんだかいろんなこと、されてるようですね。
行き来できたらいいのになあ、と思います。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-21 23:00 | ステキな人発見!

明日じゃないの!お知らせ~☆

地球お助け隊 号外 キャンドルナイト
慌てて「TB」させていただきます(^^;)
夏至の頃って、なんかこういう地球と共に、みたいなイベントが
よく企画されるみたいですね。

こういう企画に乗る人たちって
ステキな人の人口比率が高い気が、いつもします。

即行動派の人も多いし。
ワカモノ比率も高い感じがします。
無理なく楽しくやれるっていうのがいいかなあ~、なんて。

昨年までのいろんなイベントを見てきて、最近特に感じます。

あ。でも私は明日の20時頃だったら
運転再開した福知山線に乗ってるかも。
祖母が宝塚に入院してて、だいたい火曜日は行ってるんです。
ここのところ、阪急線での立ちっぱなしの往復は疲れてました。
とっても複雑な気持ちです。
明日はこのイベントの主旨と合わせて
事故に関わった人たちのこともお祈りしながらいることにします・・・。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-20 11:59 | ステキな人発見!

見てみて!間伐材のカバンだって?!

トラックバックしたつもりが
こちらへは返ってこなかったので
改めて紹介することにします。見てみてね。
ケーアイ工業㈱

あちらにも書かせていただきましたが
このカバン、高島市長や森の担当者、市の担当職員さんとか
持って歩かれたら、ケッコーいいんじゃないかしら?と思うのですが・・・?

これって中はどうなってるんだろう?
どうやって作ってるんだろう?

でもこれを持って歩くと
なんだかとってもカワイイ気がするんですけど
私だけ・・・?
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-15 20:12 | ステキな人発見!

写真は楽しい~☆

夕景
「トラックバック」させていただきます(^^)
私の新しいケータイの写真は、まだしばらく貼れなさそう(;-;)
まだまだ説明書と格闘中です。

ということで今日は写真がいっぱいの「ステキさん」に助けてもらって
皆さんにお楽しみいただくことにしました。

昨日登場いただいたmayahaさんも写真いっぱいのステキなブログ。
今日のkayokoさんもいろんな写真で楽しいです。

カエル君がモデルの写真ってよく見ますけど
ホント、絵になる彼ですよね~。

琵琶湖周辺も、かなりステキです~。
ぜひ、くつきの森でも撮ってみていただきたいです~。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-13 22:13 | ステキな人発見!

ヘビは、やっぱり怖いよねえ

蛇との遭遇
「トラックバック」させていただきます。
第一村人ならぬ、第一散策者発見(^^)v

くつきの森もやっぱりヘビさんはたくさんいると思います。
私も何度も出会ってます。
出会ってビックリするだけで、別に何事もないし
こっちが驚く以上にヘビさんの方も
かなりビビりながら去って行くので
ちょっと申し訳ない気持ちもあったりしますが。

昔、研究所の前のユリノキの広場横の斜面に上がった時
足元、左側に黒っぽいヘビさんがいて
うわ~っと思い右へ行こうとしたら
足元の右側にも同じようなヘビ君がいて
私は2匹の間に立っていたわけです。
もう、「千と千尋の神隠し」の千尋がビックリした時と同じように
髪の毛が逆立つ恐ろしさで、硬直してしまいました。

斜面の下から先輩が
「何やってんねん。早く降りてこい」と呼ばれるのですが
「ヘビが、両側にヘビがあ~~~」と半泣き。
「まっすぐ降りてきたらええやんけ」と言われ
それもそうだと一瞬思ったものの
やっぱり髪の毛が逆立ったままのへっぴり腰で
なんとか降りました。

あまり嫌わず、でもちょっと距離を置いて
遠巻きに仲良くいたいと思っています(^^;)
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-06-12 20:26 | ステキな人発見!