<   2005年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今月は、こ~んなに繋がりました☆

d0067691_9149100.jpg
こちらへお越しいただき、コメント下さった方は
皆さん応援して下さる方なんだわ!という毎度の思い込みにより
今月もこんなにたくさんの方と繋がり
皆さん自動的にリンク貼らせていただきます~?!

万願寺さん
parasa_kさん
nontaさん
hsmt1さん
VegetarianKさん
mwakaoさん
taira5577さん
flowerpower-84さん
かとさん
ayako_HaLoさん
pianixさん
G-hopさん
ユーカさん

あと、こちらへのコメントはないけど、
ご自分のブログで「応援宣言」して下さったのは
ricadoaronaさん
yasu3903さん

エキサイトブログじゃなくてリンクがうまく貼れない方々はこちら。
りんもんさん「ちょっとニュース」
slothさん「なまけもの短信」
tamさん「tamの日々あれこれ」

すんごいですね~?!
お友達増えましたね~(^^)
今月は「マキ企画」がスタートしたことで
真剣モードの話題が増える傾向でしたが
こんなにも繋がっちゃって、今になって改めてビックリです(^^;)

以前から繋がって下さってる皆様も
新たにご登場いただいた皆様も
これからも応援どうぞよろしくお願い致します~♪
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-31 06:19 | 応援日記

虫の先生 登場~☆

アブラムシの二次共生菌は寄生蜂に対する耐性を決定する。
「TB」させていただきます(^^)
コメントを見てみてね。
ナラ枯れのことで何かご存知ではないかと思い、質問してみたら
それについてはわからない、ということだったのですが
いろいろ参考資料を教えて下さいました~☆

こんなのの中に
こういうのとかこれもそうです。
そして
芦生の演習林まで?!

すぐ近くで、前からとっくに起こっていたんですね。

でも、これらを読んでみると、新たに気になる点が出てきます。

このマキは来年の5月までに使い切らないと成虫が羽化してしまうから伝えておかなきゃいけないんじゃないか?
とか
下から4mの処分する部分を炭にしてしまおうっていう声があるけど
こんなカラカラに枯れてたら、生木を炭にするのとは違うハズだなあ、とか。

マキ企画でやったことが
森への被害を拡大させていた、なんてことだけはしたくないなあと思いまして。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-30 05:48 | ステキな人発見!

森の緑がヤバイです

鹿が多すぎる。
と思ったら、森がある湖西地域は特に多いみたいです。

滋賀県特定鳥獣保護管理計画案(ニホンジカ)概要
滋賀県特定鳥獣保護管理計画案(ニホンジカ)本編
いきなり、難しい資料ですが
滋賀県のホームページにありました。

森は今、「つんつるてん」なんです。
地面に緑がありません。
ぜ~んぶ、鹿さん達が食い尽くしてしまってるんです。

裾の部分がどこも、向こうの方まで、丸見え。
クマザサの葉っぱは1枚もありません。
あんなに作ってたササ舟もササカゴもササ茶も作れません。

杉を間伐したら太陽の光が当たるようになって草が生え・・・
なんて、たぶん生えません。
今切ってるコナラの木も
切り株から萌芽して、とか、どんぐりを落として、とか
次の世代を産もうとしていたかもしれませんが
ぜ~んぶ、大きくなる前に鹿さんの口に入ってしまう。

そして森は「つんつるてん」。

このままでは、枯れたコナラを全部切っても
次に生えて育ってくるものがなく
木陰の無い森というより土地になっていくでしょう。

しばらくは、「自然に生えてくる」期待はできません。

苗木を育て、植えて囲むか
鹿さんが食べられないほど大きく育った木を移植するか。

生きようとしてる森が生きようとしてる鹿に負けてしまっている今
少し人の助けが必要なのかもしれません。

だから
マキ企画では、マキづくりをした後、
苗木を買ったり育てたり、ある程度成長するまで鹿から守るなり、
森がしっかりするように
何かできることはないか考えたい。
そこで会費制にして、
次のステップへ活かせるように積み立てて行く形を取りました。
マキを買うことを思えば安い金額。
それを丸々、森のためになることに回せたら・・・♪

昨日の24時間テレビもそうですが
「このお金が何になるのか、どう使われるのか」ということを
きちんと形に表し、見せることで
お金を持って行く方も、イメージを明確にして気持ちよく
「使って下さい」と差し出せるのだと思います。
(今年は久々にケッコー観た。
3億円超えたかもって。スゴイですね)
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-29 06:18 | 応援日記

マキ企画 「ちゃんと告知」です~☆

(作業日程)

8月24、31
9月7、14、21、28
10月5、12、19、26
毎週水曜日。雨天の場合はその翌日に変更。

この他に週末コース
9月3日(土)、18日(日)
10月1日(土)
こちらも雨天の場合はその翌日に変更。


(集合)AM9時 くつきの森 森林環境研究所(ユリノキ広場のそばの建物)
指示に従って各自の車を現場まで乗り入れていきます。

(作業)樹齢30~50年と思われるコナラの木を1~2本伐採しては、マキとして使えるよう裁断していき、森を整備していく。(9時~15時までの予定。途中12時~13時は休憩。)

(持ち物)あればエンジンチェーンソーなど、作業に使える道具。所有されてない方、未経験の方でも、参加は可能です。

(年会費)一家族5000円。
マキ企画については10月までの計画で動いていますが、その先に何かあるのかないのか、今はわかりませんが、一応、これから来年7月までの1年間、という期間でとらえて、年会費を家族単位で5000円徴収します。保険は参加の都度、別途一人500円を徴収。例えばご夫婦で参加の場合、初回のみ、会費5000円+保険500円x2名分を支払い、2回目以降は参加の都度、保険500円x2名分のみを支払い、マキは無制限でいただける、ということになります。事務局としては、必要経費を除いた残額を積み立てていき、参加者と相談しながら、森の応援になるお金の使い道を考えていきます。(今のところは、広葉樹の苗木を買う。チェーンソーを買う。などの案が出ています)

(会員証の発行)参加者へは「会員証(ネームカード)(駐車用カード)」を発行し、2回目の参加以降はそれを利用してもらいます。(→管理人中村氏が、マキ企画のメンバーなのか、単なる無断侵入者なのか、見分けができるようにするため)。それを持っていれば、榊さんのように、後日、日を改めてお好きな日にマキの積み出し作業に入ることもできます。

(約束ごと)
1)くつきの森および高島市は、万一の事故が発生しても、参加者へ対しての責任は負いません。自己責任の上で作業を行なって下さい。
2)森の管理人の指示指導に従って下さい。
3)作業はマキを確保するだけでなく、掃除片付けなどの最後までを頑張りましょう。
4)今回持ち帰るマキは、他へ販売はしないで下さい。
5)設定の作業日以外に、マキの積み出し作業などで森へ入る場合は、研究所へ事前にFAXで知らせておき、当日はできれば管理人に一声掛けてから、森へ入って下さい。(ネームカード&駐車用カードを忘れないように)

(定員)15名まで。

(申込方法)
各実施予定日の2日前を締め切りとして、FAXにて受け付けます。
氏名、連絡先TEL、参加希望日、ご持参いただける工具の種類(無い方は無いとご明記願います)
これらを明記の上、
0740-38-8012 くつきの森 森林環境研究所までFAXして下さい。
ご質問などありましたら、その旨お書きいただければ
折り返しTEL連絡させていただきます。

(中止のご連絡)
天候不順、参加人数が少ない場合など、決行or中止の判断は各実施日の前日に行い、
中止の場合に限り申込者へTEL連絡させていただきます。

(その他)
管理人中村氏は、この企画に合わせて、毎週水曜日をナラ枯れ伐採&整備の作業をする日とされたので参加者がなければないで、一人ででも、森の管理人として作業されます。
一人でするよりも、二人、三人・・・といた方が、進み具合も違うのでは?という「応援」としての参加という位置付けで、この企画があり、
「協力してくれてありがとう」という意味で、普段徴収される入園料もマキの代金も、森としては取るつもりはない、という姿勢でいて下さる。という理解で進めていますから、
参加動機は何でも大歓迎ですが、
「森の整備の応援&協力」は必ずお願いしたいことであります。


以上を決定として、お知らせさせていただきます。
次回は早速、31日(水)。
申込締切日は29日(月)となります。
週末が都合のよろしい方は3日(土)も、もう間近?!

人と人、人と森、
この作業を通してたくさんのステキな出会いがありますように・・・☆
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-27 15:00 | マキ企画(湖西・マキねっと)

森デビュー お二人目です☆

さぁ・・くつきの森へ・・♪その2・・です^^


リンク貼らせていただいてる、てる君が
20日(土)の日帰りハイキングで、くつきの森デビューされました!
パチパチパチ~(^^)

7月はy-inagaki1さんが森デビューされて、お二人目です~☆

ありがとうございます~(^^)/

いろんな人が入れ替わり立ち代わり、森へ入っていただくのが一番!
日帰りが可能な方は、ぜひお越しいただきたく
もっともっと、森へ入るきっかけとなるいろんな企画をしていきたいところですが
今はまだ「何も決まっていない森」なもので
目的も定まっていない中で何かいろんなことを始めるなんて
できないんですよね・・・。

例えばですよ。
「木を植えていこう」って動き出したとしても
せっかく植えた後に「ここに宿泊施設を建てます」なんて言われちゃ
その植えた木はどうするのか?
「森の設計図(エリアごとにどんな樹種を育てていくのか?など)」も定まっていない中、
勝手に植えたりするのもダメでしょう。

だから早く決めましょうよって言いたいところです。
決まればそれに沿ってどんどん応援できるから・・・☆

そしてこのブログは
「日帰りなんかじゃとても行けない」ような遠くの人達が
森にフシギなあったかい力を下さるという
何ともステキな方々ばかりが登場して下さる場となっています(^^)
おまけに智恵やアイディアまで集まり
あったかさと同時に賢くなっていってる感じがするのは気のせいか・・・?(^^;)

あったかいエネルギー、嬉しくなりますね。

みなさん、ホントにありがとうございます♪
これからもご一緒に応援よろしくお願い致します!
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-26 05:57 | 応援日記

朽木移住計画?!

d0067691_13105512.jpg
マキ作業を終え、森をあとにして
榊さんのお宅訪問をしました。

朽木小川(くつきこがわ)という地域にお住まいです。
この地域を訪ねるのは初めてです。

榊さんのブログやホームページを見ていて
いい所だろうなあと思っていたのですが
ホントにとってもいい所でした~(^^)

くつきの森の前身「朝日の森」の「きのこ教室」に参加されたことが
榊さんご夫妻と朽木との出会い。
まだ住み始めて5年。
お家はマキストーブがあり、外にはピザ窯があり、
周囲には少しずつ植えていったとおっしゃる木々や草花。
前にはMY田んぼ。水も豊富。
後ろの杉林は今度、伐採して広葉樹へ移行していくとのこと。
きゅうり、なすび、ゴーヤをお土産にいただいて
「今度稲刈りの時においでよ」と言って下さいました。

かなりステキに、無理なく楽しんで過ごしておられるのを
どこを見ても感じられました(^^)

「ここはホントにいいよ。君も彼と結婚したら、ここに住んだらいいよ。
この地域だったら、土地とか僕が言ってあげるよ」

キャ~。ステキ~!
「思うツボの客」とは私のことを言うのでしょう。
でもホント、ステキです。

この地域も高齢化で、先は大変みたいです。
50歳代以下の若い世代(!)の住民大歓迎?!

彼と二人で榊さんご夫妻の快適ライフを体験に来たいなあ、と思いながらも
あんまり一人で「朽木朽木」とやり過ぎると、
いい加減に怒られてしまいそう・・・(;0;)Oh,No!

嫁入り前ライフも大切にします(^^)v

朽木への移住をお考えのあなた!
榊さんを紹介しますから、御連絡下さいね~。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-25 05:57 | ステキな人発見!

ウズラでもできた☆マキ作業

ただいま~(^^)行ってきましたよ、マキ企画。
京都AM7時9分発のJRに乗って、安曇川8時2分発のバスに乗って行きました。

今日の驚きはバスの途中、「荒川」の辺りから
ゴマメちびっこ軍団が乗車してきたこと。
どう見ても3~4歳なんだ。
通路に立ったら、小さすぎて全く姿が見えない。
保護者らしき人達はバス停で見送るだけで
バスに引率者らしき人は誰もいなくて
どの子もごくフツーに乗り込む。
運転手さんも別に声を掛けたりしない。
ただ、ちゃんと座るまで待ってから発車してた。
後で聞くと、「保育園バス」はなく、
やっぱり3歳~バスで通ってるんだって。

朽木の保育園の子って、たくましい!

さて、森はというと
結局、本日の参加者は榊さんと私だけ。
森の管理人ゴンちゃんの指示指導の下、作業開始です。

20m以上ある、樹齢50年を超えてるコナラ。
d0067691_1333455.jpg
ワイヤーをかけ、倒す方向(山側)にある木と繋ぎ、
方向を考えて、ゴンちゃんがチェーンソーで切り目を入れます。
d0067691_134314.jpg
ワイヤーを榊さんが引っ張ることで切り目辺りがバキッと折れて
榊さんはパッと逃げて
木は山側へ倒れます。ズッシーン・・・!!

今日は初めでもあり、どれを切るかはヨリドリミドリ。
比較的、切りやすい木を、と選ばれました。
杉のようにまっすぐに伸びた木ではないので
かなり注意しないと危険とのこと。

ゴンちゃん&榊さん、どちらの役割も
とてもじゃないけど、私もやってみたいとは思えませんでした(^^;)

木がバッサリ倒れるのも初めて見ました。
セミ君達がビックリして飛んで逃げてました。

根元から4mは、森の外へは持ち出さず、処分するように市から指示が来ています。
それより上はOKとのこと。
この上の部分がマキとなっていくことになります。
d0067691_1354472.jpg
4m使えずとも、残り16mはあるわけですから
1本でも、ものすんごい量です。
榊さん宅では、1本分からのマキでこの冬は越せるようです。

後でマキにすることを頭に置きながら
ゴンちゃんが倒れた木をチェーンソーで裁断していきます。
幹と、枝葉と、分けて寄せて置いていき、
「切りっぱなしの散らかしっぱなし」には、しないようにキレイにします。

幹たちは地面にべチャッと置いてしまわず、
立てかけるようにしておきます。
d0067691_1361557.jpg

後日、日を改めて、榊さんはゴンちゃんへ一声かけて森へ入り、
これらをちゃんとマキに切ったり割ったりして
車に積み込み、もらって帰られる予定です。
榊さんはMYチェーンソーをお持ちのマキストーブ愛用者ですから。

午前中だけで、休憩しながらでも
この3人だけで、2本のコナラの伐採&整備ができました。

私のような「超非力系」な子でも、
カットしてもらった幹や枝葉を運べたんです?!

それは、コナラが完全に枯れてしまっていて
超軽量になってしまっていたから、でした。
あれがフツーの生木だったら、ムリだったでしょうね。
「私でも、作業ができた~」と嬉しかった反面、
コナラの悲しい姿を見て、気持ちは複雑でした。

これをご覧になって
「体力系ワークはちょっと・・・」と思っていたあなた!
全然、力持ちじゃないお友達を誘って
ぜひ一度、このマキ企画、体験してみて下さい(^^)/

マキが必要じゃない人でも
「東急ハンズにクラフト材料をよく買いに行ってる」ようなお友達も
誘ってあげましょう。
焚き火が好き、って人は焼き芋パーティーなんていかがです?

榊さんなんて、マキストーブだけでなく、お家の外にピザ釜も作っていらして
今日のコナラの枝くらいが、マキとしてはちょうどいいんですって。

もう誰とでも何でもやっちゃいましょう~☆

ご参加いただけるように詳細を詰めていかなければいけませんが
日程は変えない予定です。

みなさん、どうぞカレンダーチェックをお願いします(^^)

とりあえず来週の水曜日は私は欠席してしまいますが
榊さんは出席予定ですし、きっとやってるだろうと思います。

てる君も、ツジイさんも、昨日はコメントありがとうございました!
朝、家を出る前に「一応・・・」って見てみたら・・・!
ちょっと心強くなりながら、やっぱりまだまだ不安でした。
でも、「行ってよかった」はいっぱいありました(^^)v

私の「朽木の姫」も応援に来てくれました☆
姫もお健やかにお育ちのようで何より。遊んでいただきました。

18日付の告知内容をご確認の上、ぜひお越し下さい。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-24 19:11 | マキ企画(湖西・マキねっと)

言い出しっぺの宿命

明日いよいよマキ企画を試みることになりました。
自分の頑張りの足りなさが参加状況に如実に現れます(^^;)
本当に手を尽くしていたら、
どんなに参加者が少なくても誰も来なかったとしても
それはそれとして開き直れるのですが
まだできるのにやり切っていないことが自分でもわかるので
モヤモヤしています。

「言い出しっぺ」の宿命みたいなのを、よく感じます。

黙っておけば誰も知らないんだから、言わなきゃいいのに
言い出しっぺになって、自分を追い込むというか
さらしてしまう習性があるようです。

先日お会いした人には「細腕ジャンヌダルク」と名付けられてしまいました?!

ジャンヌって最期、可哀想な死に方するんだよねえ・・?うっ・・。

時々、言い出しっぺとしての孤独感に苛まれそうになることがあるけれど
いえいえ。私には「森さん」がついてくれてる☆と思い直すと
孤独感ってのは、一人で勝手に作り上げてしまっているものだというのがわかります。

ま、こうしてブツブツ言ってるのも行く前だけのこと。
明日、行ってしまえば、動くのみ!
って、なんせ「細腕」ですから仕事量はお子ちゃま1人分にしかならないと思いますが(^^;)
「行ってよかった」を絶対ゲットしてきますから~☆
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-23 06:20 | 応援日記

第3者の視点

今週末、映画を観に行こうと思ってます。
阿倍野ヒューマンドキュメンタリー映画祭
昨年も行って、「風のかたち」(キャンプ編&ドクター編)という2作品を観ました。
今年は「タイマグラばあちゃん」観てみたい。

まだ観てないけど、
この作品を森がある高島市で上映会して
監督(この作品の監督は伊勢氏ではないです)とお話できる会とか開いて
森のことを一緒に考えるイベントなんてできたら
どんなふうになるだろう・・・?

勝手に妄想してます(^^;)

私は伊勢監督のファンです(^^)
まだ全部じゃないですけど、少しずつ、でもだいぶん
伊勢さんの作品を観ています。

見えない学校という作品に私もチョロッと出てまして、
(今回、この作品は上映はされません)
ということは、昔、私も撮影されていたわけです。

映画の機材やライトがあって、いつもとは様子が違うし、
ゴッツイおっさん達のハズなのに
存在感を感じさせない術を持っておられて
そのうえ、あったかい目で見守られてるような感じがしたんです。
ステキな人です!

奈緒ちゃんという作品は12年間という年月を記録したドキュメンタリーで、こういうスパンで見つめ続けることのできる方ってスゴイなあと思い、
昨年の映画祭では、終わった後、伊勢さんにこの森のことも相談しちゃってました?!

昔、この森で自分達がどんな活動をしてきたのか、という記録を
ほとんど残していなかったことに改めて気づかされ、
これからも含め、どうしていったらいいのかと思ってしまい、お話した後、お手紙を送ったんです。
「みんなの記憶を記録することから始めてみては?」とお返事下さいました。

でも、結局、やっぱり記録は何も取っていないのですけどね。

記録する人が第3者だからこそ、見えてなかったことが見えてきて、
映画として観た観客の心にも、何かが響くのではないかな?と思います。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-22 03:39 | テーマ「地元住民の意識」

ブログのうねり

何気ないイベントの裏はこうだ!
「TB」させていただきます。
do_yogaさんのお台場でのイベント、
ニセコのお兄さんからの情報でチェックしながらも結局行かなかったのですが
このヨガお姉ちゃま、大阪の人だったみたいで(^^;)
しかも、どうもかなりご近所の匂いがしたりするなあ、
駅辺りですれ違ってるかも、と思いつつ。

ニセコのお兄さんが紹介してる「舞台裏」。
(色が変わってる部分はどんどんクリックして見ていってね)
読みながら、何度もうなづいてる私(;_;)でした。

私も頑張ろうって思いました。
[PR]
by uzura_egg_happy | 2005-08-20 00:32 | ステキな人発見!