トントン+αアルファ=ニコニコの森

マキ企画を進める中で、今は参加者の保険加入について
どうしたらいいのか、調べ中。
それを加味して参加費の設定を考えようと思っています。

とりあえずやってみよう!の第1回目は
8月24日(水)、雨だったら25日(木)にします!!

詳しくは後日に(^^;)

森で、いっちょ儲けたろ~、とは思ってませんし、
生活をかけて開催するわけでもありませんので
トントン+αアルファで、万々歳と思ってます。

マキが欲しい人がいる。
木を切ってほしい森がある。

ここで気をつけなければいけないことは
「GIVE&TAKE」の気持ちと行い。

森は自分の身を削って、
私たちにいろいろな恵みをくれます。

ある時は食べ物を、またある時は木や炭のような燃料を、
そしてまたある時は、おいしい空気や水を。

私は、森はいろんなものをみんなにあげて
みんなが喜んでるのを見るのがとっても嬉しいのだろうなと思っています。

だから、喜んだ分、
森へも何かお返しをしたいなあと思うのです。

お誕生日のプレゼントを貰って
お返ししたくなったりするでしょ?あれです。
プレゼントする時って
どうやって喜ばせようかっていろいろ考えるでしょ?あれです。

トントン+αアルファの「αアルファ」で
森のためになるお金の使い方を考えながら
お金よりも、森での作業。
そして、森と仲良しになる人を創り出し、
森と仲良しの心の輪を広げていく方が
何より森が喜んでくれそうな気がするんです。

森へ来た人々のニコニコ度が
そのまま、森のニコニコ度だと思うんです。

(写真の貼り付けがうまくできなくて。
しばらくは、字ばっかりでごめんちゃい)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-08-10 09:33 | 応援日記

バスで森へ

6日(土)、急遽森へ行ったのですが
朝早く電車で安曇川まで行き、駅からバスに乗って行きました。

ちょっと疲れていたのですが
なぜでしょうね~。安曇川からのバスに乗って進んで行くごとに
体がラクになっていくのです。
気持ちがホッとしてるのがわかります。

前に知人ファミリーを森へ連れて行くのに
車で安曇川の方から朽木へ向かったのですが
「いいね~、朽木村、いいね~!」
と絶賛されてましたが
「あ、いや、ここはまだ安曇川町です(^^;)」
って何度も言ってました。

今回、ゆったりバスに揺られながら進んで行く間に
エライことに気づいてしまいました。

「ナラ枯れ」は、くつきの森だけの問題ではありませんでした。

あちこちに真っ茶色になって死んだまま立ち尽くしている
木々の悲しい姿がありました。

おそらく、森と同様、ここ最近急に目立ってきたのだと思います。

緑一色でいる山は杉だけの山。
その杉だって、下草は生えてなくて、不健康な山でした。

くつきの森だけよくしたってアカンなあ。
もう森だけの問題ではありません。

山を何と思って見るのか?
お金でしか換算して見れなければ、手入れする必要を感じないのも当然で。
でも、今のまま行けば、30年くらい先は
森は人と一緒にイキイキして、お金もそこそこ回り、
いい感じで日々を過ごせているでしょう。
持て余してる山持ちの皆さんが羨ましがると思いますよん(^^)v

鳥インフルエンザも狂牛病も
山のナラ達も、皆、似たようなことをメッセージしてるんじゃないか?と
思うのは、私だけでしょうか?(^^;)

マキ企画で、ご一緒している榊さんが
こんなレポート出されてます。
即行動。素晴らしいですね!
朽木・蛇谷ガ峰、早くも紅葉?
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-08-09 09:15 | 応援日記

東京へ来ても、くつき高島

夏休みに入り、東京へ来てます。
いろんな人に会って帰ろうとは思ってますが
来て早々、テレビ漬けになってしまいました(^^;)

まず、「サンデープロジェクト」だったかな。
うじきつよしさんが司会してる番組ね。
どなたか見られました?
「矢祭町(やまつりまち)役場と住民の取り組み」。

町村合併をしないと決めてから
役場が経費削減した上で、収入も上げちゃって
めちゃめちゃ頑張っちゃってるんです。

そのうえ、住民も自発的に動き出し、
役場は町民のために、
住民も、頑張ってる町役場のために
自分たちのできることを、と動き出してる。

「あの町長の為にも皆でやろう、と声を掛けたら7人集まったんです。ははは」

もう都会だけじゃなく、田舎でだって
「お金がすべてじゃない」って人、現れてきてるんですね。

「熱い人」の影響力って、スゴイです。
「自分たちで考えて、自分たちで動く」力を引き出したのです。

諦めない限りは、まだ大丈夫ってことです。
関係ないのに、一人号泣してました(;0;)??!

そしてお昼になると、
NHKののど自慢は
「今日は、滋賀県高島市からお送りします」だって?!

う~。なぜ、ここに来て高島市なのだ・・・?

離れたはずが、ちっとも離れてません。
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-08-08 09:29 | テーマ「地元住民の意識」

急遽、森へ☆マキプロジェクト

d0067691_14840.jpg
今、6日(土)に日付が変わったところですが
急遽、夜が明けたら、朽木へ向かうことになりました?!

「マキ企画の下見と打ち合わせ」で
現地を榊さんと下見して、
平田さんが住むマキノへ行って、相談してきます(^^)/

今さっき急に決まってしまったことなので
皆さんへの声掛けが間に合いませんでした。

また、チャンスがあれば、皆さんもご一緒に下見して相談して進めていけたらいいですね!

ご報告はちゃんとしますから、ね?(^^)v

では、行ってきま~す!
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-08-06 01:05 | マキ企画(湖西・マキねっと)

ビジョンを見失ってる

昨日、TVで広島の原爆についての伝承の風化について取り上げられていました。
広島の学生でさえ、「原爆の日」を正しく答えられない人が増えてきてる、とか
小学校の教育では、子ども達にどう伝えていくかが難しくなってる、とか
いろいろ事例をあげていましたが
学生が教授とディスカッションする中で
「小学校時代、学年が上がるごとに、千羽鶴を折りましょうと言われると
もういいよ~、って感じの子が増えてた」と話す学生がいました。
ある小学校の先生も25歳で
ご自身が小中高校と広島で育ってきた先生で
毎年、原爆の悲惨さを記録映画などで見せられて違和感を感じていた体験から
自分が受けてきた教育スタイルとは違う手法でやりたいと模索していたら
ベテラン先生に「子ども達が知る機会を減らすことになる」と言われてしまったり
「原爆の体験」を伝える、ということと
「ヒロシマ」の子どもであるがゆえの「広島市の教育」っていうものとが
60年後の今とこれからをどうしていこうか、と
いろんな立場で皆さん模索されてるようでした。

そうだなあ。
広島の子どもだったら、広島の原爆のことはよく教えておこう、ってなるかなあ。
千羽鶴ってのは、折る作業そのものが「祈り」なんだから
イヤイヤ折らされても物体ができるだけのことで
そこに何の願いも祈りもなく
先生を満足させてるだけなんじゃないのかしら?

先月参加した平和教育プログラムとは
かなりギャップを感じるなあ。

結局、どんな大人へと成長していってほしいのか?っていう
ビジョンを見失ってることから、ゴチャゴチャしてしまうのではないでしょうか?
手法手段やカリキュラムにとらわれてしまって
歩いていく、向かってる方向がわからなくなっちゃってる迷子の状態。

子ども、いや子どもだけじゃないです、人は
いくら「大切なことだ」と言われたって
本人がそれに興味を持つか、知りたいという気持ちになるか、なぜだろう?と思うようになるか、しない限りは
いくら言っても入っていかないと思うんですね。
たとえ頭に入ったとしても、心には入らないし残らないと思うんですね。

それは広島の子だって、朽木の子だって、森へ来る大人だって
どこでも何でも皆、同じじゃないの?って思うんです。

いかに、きっかけをいろんな切り口&側面から用意しておくか?

それが勝負なだけで。

投げかけはワンパターンじゃ、限られた人にしか響きません。
いろ~んな方向から、いろ~んな投げ方で提案してみて
どれを選ぶかどれも選ばないかは、本人の自由、という・・・。

そして、それ以前に、
広島でも朽木でも、子ども達にはどんな大人に成長してもらいたくて教育してるのか?
森へ来る大人へも子どもへも、森で何を伝えたくて、いろんな催しを企画しようとするのか?

やり方すすめ方に走る前に、しっかり見据えておかないと
簡単に迷子になっちゃうと思います。

向かう所とか最終目的地さえ、しっかりしていれば
少々寄り道して遠回りしても何でもないし、
それもまた面白かったりするもんだと思うのですが。

でも、学校教育はカリキュラムが決まってるから
そんなこと言ってられない、とかあるかな?

「この森のビジョンを持つ」ってのは、
いったい、誰が・・・?とも思いながら
とりあえず、応援する私達自身も「ビジョン」持とうよ、って思ったもので(^^;)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-08-05 06:33 | テーマ「地元住民の意識」

賢く行こう~☆

d0067691_403272.jpg間伐材チップで走路
「TB」させていただきます。
クリックして見てね。

間伐材チップ、ホントに650円でできるのかなあ?
チップそのものを作る費用としてだけ、かなあ?

誰か、この夏、愛・地球博へ行かれる方がいらっしゃいましたら
ぜひ、歩き心地レポートをお願いします!!

そういえば、以前、
競走馬のリハビリ施設はプールだけでなく
竹チップの室内トラックでの運動、っていうのを観ました。

杉の間伐材、くつきの森だけでなく
朽木エリア全体でも、かなりあるだろうと思います。

儲けるために頑張らずとも
持て余しているものがあるのなら
せっかくここまで育ってきた杉さんにも
いい働きをしてもらいたいじゃないですか?(^^)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-08-04 03:55 | テーマ「地元住民の意識」

森のビジョンと活用術

日経新聞で「みなみらんぼうのスローライフ」という連載があり、
先日のタイトルは「森と交換する古本屋」でした。

福島県只見町というところに10棟のログハウスがあり、
「文芸館」「新書館」「文庫館」・・・などの名が付いた古本屋になっていて
94年~始めた事業とのこと。
本やCDを定価の10%で評価して1750円につき、
只見の森1坪と交換。
森と交換せず、交換券にして、提携旅館で宿泊料金としても利用可。
森はきつい斜面が多いので家は建たず、
立木などは古本屋(=只見木材加工協同組合)が管理する。
今までに延べ3万人が本を送り、5万坪の森と交換しているとのこと。
都会から来た人が地図を片手に
「あの木の辺りが僕らの1坪かなあ」などと言いながら
春は山菜、秋はキノコを採りに遊びにやってくる。
「来てくれればいいのです」という、
「まさに過疎の山里が発想した都会との還流図である」
と、みなみ氏は書いている。


ふむふむ。なるほどねえ。
ちゃんと成り立って続いているわけだし、スゴイなあ。
でも、この例を、くつきの森に置き換えて考えられることではないな。

これは方法論、活用術でしかなく
それより何より、
この森は、どういう森にしていくのか?
この森のビジョンとか理念みたいなものが、まずないと
私も含め、皆の思いつきのヘンテコリンなパッチワークみたいになっちゃうんじゃないかしら?

森は人間とは全く違うスパンで時間を経ていきます。

私達や私の子ども、孫が死んじゃっても、
森は森として生命を繋げていくハズの存在です。

10年後、50年後、100年後、200年後
この森がめざす姿をイメージしなければ、いけないんじゃないの?と思うのですが。

この森は、前にも少し触れましたが
「森」と言ってしまうよりも「里山」であり
「里山」とは、人の生活としっかり繋がって共生してきた、ということです。
この歴史背景、いつ頃から人の生活に密着していたのか?などについては、
今後きちんと調べていかなければいけないことだと思いますが

「大自然」を学ぶ、というよりも
「自然と人との共生」を体感してもらえる森、とか
「森と人とが仲良くなれる森」とか
なんか、そっちの方だと思うんですよね。

逆に、これから数百年かけて
森が人の力を頼らずに生きていけるように少しずつ鍛えていく?!
というのも、アリかもしれませんが(^^;)
これをやるとなると、人々の意識のかなりの高さを求めなければならないかなあ?とか。

今、この森の持ち主は「高島市」ですが
市だけでなく、関係者も誰も
「森のビジョン」を持ってる人がいないのです。

そんな時に、あっちが傷んでる、とか、こっちの木々が枯れだした、とか
処置対応に振り回されて
しっかりと、「この森のめざすべきところ」を考え抜き、見据える人がいないのです。

一休さんじゃないですけど
「よし!」と思えるまで、座禅でも何でもやって、考え抜いてほしい。
一番大切な部分です。

と、言ってもナカナカ・・・ですから
一般庶民から、森のビジョンを考え始めてみたらどうかな?と思いまして。

意外と、何の専門家でもない、フツーの人達の方が
見抜く力を持ってるんじゃないか?と思ったりするのです。

フツーに暮らす人が、100年200年先のことを考える機会なんて
フツーはあまりないとは思いますが
「こんな方向でいてくれたらステキだな。行きたいな」と思えること、ないですか?

ぜひ、フツーの思いつきを一言、書き込んでみて下さいませんか?(^^)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-08-03 06:22 | テーマ「地元住民の意識」

8月!夏のくつきの森、行ってみよ~☆

その昔、1年で森が一番賑わっていたのが8月です(^^)

今、きちんと決まっている催しは
くつきの森サポーターワークキャンプ(7月4日を見てね)
財)森林文化協会 日帰りハイキング

この2つ。
それぞれ、6~7日と、20日に開催されますが
私はどちらも行けません(;0;)

ぜひ、皆さん行ってみて、どんなだったか教えて下さい!

私はというと、あのマキ企画をさらに進めていくことと
(上の日帰りハイキングに7月のマキの話も報告されてます。見てね)
それ以外に、まだ公表するに至っていない企画案がいくつもあるので
一つでも前へ進めていこうと思っています。

森がどんどん元気になってく姿をイメージしてます♪
この森は人がいてくれることで、その力を発揮する森だと思います。

今月はもう一つ私の中で段階を上げて
「森のビジョン」について考えていきたいと思ってます?!

お友達も何人できるかな~?

今月もよろしくお願いしま~す(^^)/
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-08-02 06:13 | 森イベント情報(参加者募集中)

今月もこんなに繋がりました~☆

d0067691_8142646.jpg
(ウツボグサ →)

7月も新たにこんなにいろんな方々と繋がることができました~(^^)

(順不同)
nonohanaiさん
お茶漬けえんま様
風っ子さん
woodlotさん
cyumeさん
yumehana2さん
slothさん
榊さんご夫妻
平田さんご夫妻

コメント下さった ふじさん、とめがねさん。

7月初登場の方だけでもこんなにいらっしゃいます?!
もちろん、先月からずっと応援下さってる皆さんもいらっしゃる上に、です。

本当にありがとうございます(^^)

「新たに森を応援して下さる皆様」と勝手に解釈して(?!)
リンク貼らせていただきます~☆
(でもエキサイトブログしか、なぜかちゃんとリンクできません・・・)

応援に森との距離は関係ない時もあるのです。
応援は物体ではなく、気持ちだからね。

昨日、やっと自宅のインターネットが使えるようになりました。
もっとしっかり丁寧にやってかなきゃなあ、とつくづく感じさせられた7月でした(^^;)

これからもどうぞよろしくお願い致します!!
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-31 10:28 | 応援日記

森へ来てもらいたい人達とは・・・?

(ヒグラシさんの残像→)
(ボケてますね。すみません)
d0067691_12225855.jpg
やはり、そうだったのか
またまた「TB」させていただきます。
最近「ホクレア」づいている私であります(^^;)

何事をするにしても、ある程度「ターゲット」というのはあると思いますが
森の場合は
誰でもウェルカム!だったりします。

都会の人も地元の人も
みんなみ~んな、やってきて
それぞれのやり方、いろんなきっかけで
森と仲良くなっていただければ、と思うのですが

まず、ここの存在すら知られていない。

どうやって、ここにこんな森があるってことを知ってもらうか。
じゃあ、ちょっと見に行ってみようか、と思ってもらうか。

そのための「仕掛け」は、もう何でもアリで
とにかく来てもらわないと何も始まらない。

来てもらって、いろんな切り口&接点で
それぞれに森と仲良くなってもらえば
そこからまたいろんな可能性が広がります。

な~んにも深く考えてない人ほど来てもらいたいくらいです。
「環境問題」という問題でプンプンしてしまう人よりも
「気持ちいいねえ。また来たいな」
と思っていただける方が
「イイ感じ」の広がりがあって、心地いいでしょ?
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-29 12:22 | テーマ「地元住民の意識」

やったらやっただけのことはある

d0067691_1262737.jpg
森をきっかけに、いろんな人がいろんな動きを始めています。
心が動き始めているのだと思います(^^)

なんにもないから、なんでもできる。

楽しみですね~☆

昨日見つけたコラム。読んでみて下さい。
この「白井さん」だからできたことっていうのは勿論あると思います。
かなり動かれたと思いますし。
でも、この人にしかできないことと同じくらい
私たちにも、誰であっても、やればできることはあると思います。
どれだけ手を尽くし、智恵を集め、協力者を得るか。

人のため、みんなのために一所懸命な人は
必ずといっていいほど、輝いてると思います。

そして、その輝きに人は引きつけられて
たくさんの人達が集まってくるのだと思います。

やったことがないなんていう理由で躊躇するのはもったいないことです。

初めてでも、ど素人でも、やったらやっただけのことはあるはず。

「センス」がないなら、ないという自覚さえあれば
「センス」のある協力者を探せばいいのです。

森と、みんなのためになるステキなこと、
みんなでどんどんやって行きましょうね。

明日は街へ出て
この森のことを思ってるファンの方々とお会いします。
ウズラが何を考えてるのかネホリハホリ聞かれてしまう会のようです(^^;)怖い・・・。
あ、いやいや、何でも聞いていただきましょう。


きっとまた一つ前進できるハズ?!
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-28 12:07 | テーマ「地元住民の意識」

小鳥ちゃんとカエルさん

d0067691_11523349.jpg
あの川のゴミを教えてくれたのは小鳥ちゃんでした。

セキレイっていうのかしら?
茶色に白と黒がチラッと見えるちょっと尾っぽの長い小鳥。
地面にいて、「こっちだよ」って先導してくれたのです。

「こんにちは。どこ行くの?」
フラフラ歩きながらついて行きました。

先へ飛んでって、ちょんっ。
又先へ飛んでって、ちょんっ。

しばらく行くと道の左側へ外れて降りてっちゃった。

「あ~あ、行っちゃった(^^)」

見下ろす先には川が流れていて
眺めながら2、3歩歩くか歩かないかで
あの河原のゴミに目がとまったのでした。

どんぐり村の悲しいコナラを見に行く時は
途中の小川の淵を歩くと
カエルさん達が次々と飛び込んで行きます。

「あ、ごめんね。ちょっとごめんよ、ごめんなさいよ。こんにちは~」

ちょっと急いで歩いたから、カエルさん達もちょっとビックリしてて
ポチャン、ピチャン、ボチャン、ポチャン・・・と
音符のような水音を立てながら
世界水泳のシンクロチームのスタートのように
次々とキレイに飛び込んではりました(^^;)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-27 11:53 | 応援日記

みんな繋がっている

タイガーの願いを忘れてはいけない
「TB」させていただきます。
このブログで繋がったホクレア号のお兄さんから
タイガー・エスペリさんの訃報が届きました。

私は、海のこともカヌーのこともタイガーさんのことも
ちっとも知らない人間だったのですが
ホクレア号のお兄さんが絶賛されてて
「君もきっと好きになるよ」と言われてから
きっとステキな人に違いないと思って
お兄さんを通じてご病気のタイガーさんを応援していました。

森へ行ってたのが23日。
ああ、あの頃、タイガーさん、行かれたんだなあ。

森も海も、みんなも、すべて繋がっている。
それは日々強く感じますが
今、何がどうピッタリ繋がってるのかは、まだわからないけど
タイガー・エスペリさんが皆へこれからも伝えようとしておられることは
とっても大事なことがたくさん詰まっている気がします。

少しずつでも、
あ、そういうことか☆と気づけたらいいなと思います。

「タイガー・エスペリ」で検索して出会った文書
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-26 12:05 | ステキな人発見!

沢歩き

朽木へ
「TB」させていただきます(^^)
このブログで繋がったy_inagaki1さんが
森の日帰りハイキングに参加して下さいました!パチパチパチ~☆
でも、ご無理なさったようで。
また秋に入るいい感じの季節に
帰ってきていただけたら・・・と思います(^^)

私はハイキングへは遅れてしまったので
送迎バスの運転手で来られてた方や
麻生里山センターの方とお話ししたり
森に初めて来られたてつさんを少しご案内したり
榊さんご夫妻と少しお話ししてから
一人、散歩を始めました。

下に川が流れています。
来月益田さんがワークキャンプでかみなり橋を掛けると言ってたかな?

よく見ると、「むむむ~?!」
d0067691_1222750.jpg
ものすごいゴミが!

大きなゴミ袋を取ってきて、川の向こう側へ行くことにしました。
水は引いてて長靴でも渡れそう。
と思いきや、真中まで行った所で「そんなに浅くもないか・・・」
でももう流れに目が回りかけたりして
着替えは無いからなんとしても尻餅はつけないわ!とか
このカメラを首から下げてるんだから、ずうぇ~ったいコケたらアカン!
とか、グルグル考えながら
引くに引けなくなり、直進しました。
長靴ズブズブズブ~。
でも長靴に水が入ってしまった方が安定して歩きやすかった(^^;)
思いがけず「一人沢歩き」を楽しませていただきました。
d0067691_12223154.jpg
いっぱいになったゴミ袋を下げ、
膝から下はズブ濡れで、
ハイキングを終えた皆さんの所に現れたのでした。

ゴミもキレイに回収できて、ヤレヤレでございました。
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-25 12:23 | 応援日記

マキ企画 急展開?!

d0067691_819841.jpg
(たくさんのカエルさん達に出会った小川→)

23日(土)、朝10時半~
予定通りミーティングは開催されました(^^)
湖西倶楽部のてつさん
榊さんご夫妻
平田さんご夫妻
がお集まり下さいました。

マキストーブ愛用者としては杉の木は欲しくない。
広葉樹の材が欲しい。
ということがわかりました。

が、今この森で早く片付けたいと思っているのは
冬の雪害で折れて倒れたままになっている杉の木。
下草が生えなくなっちゃって間伐が必要な杉の木。

う~ん。
では、広葉樹の木を3本切る代わりに杉の倒木1本だけでも片付けてもらうという協力は・・・?
などなど、なんとか折り合いをつけられないかと考えながら
森へ向かいました。

ハイキングを終えた森サイドの人たちに話してみたら
「昨日になって状況が変わった」とのこと。
何が・・・?というと
「どんぐり村エリアのコナラの木、それも大木ばかりが
虫にやられて、かなりの数が立ち枯れを起こしとるんや。
被害が広がらんように、はよ切って処分せなアカン」
下から4メートルは持ち出し禁止で、焼却又は薬剤処理が必要。
でも、それより上は今ならまだキレイで
フツーにマキとして使えるとのこと。
どうせ切り倒して処分しなければならない木。
一緒に手伝ってもらえるなら、こんなありがたいことはない。

マキストーブ愛用者と森と
それぞれのニーズをリンクさせられたら・・・という思いつきの企画が
この瞬間から急務となってしまいました。

そのあと、どんぐり村エリアを見に行ってきました。

どんぐり村は、前進の「朝日の森」時代、
キャンプサイトとして、ログキャビンなどの宿泊施設が点在していましたが
すべて撤去され、木々だけが残された土地となっていました。

悲しい姿がたくさんあって
人が消えてしまった寂しさを訴えられてしまった感じがします。

若い木は元気だからなのか
虫にやられていません。
年寄りの大きな木ばかりがダメになっていました。
年寄りは悲しみに負けやすいのかしら・・・?
待てなかったのかなあ?
ずっとお世話になってきた木々たちだったのに
この1年近く、このエリアに入りもしませんでした。

しばらく謝って回っていました。

森報告はたくさんあるので、続きはまた明日。
今日はインターネットカフェデビューです(^^;)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-24 11:21 | テーマ「地元住民の意識」

さて、そろそろ・・・(^^)

昨日会った友人も、森には興味津々で(うれしい~)
忙しい中、森デビューする日も近いかと期待大!!

今日も森の件で話したいとお誘いがあり
仕事を終えたら街へ出ます(^^;)

明日は森へ行けるのでウッキウキ~☆

森はとっても体にいい気がします。
昔、学生ボランティア時代、
夏に連泊してドロドロに小汚く帰ってきても
「肌がツルンッとキレイになって帰ってくるなあ。
水がいいのかなあ」と思いながら当時母は見ていたそうです(^^)
自分では、ものスゴく汚くなってた気がしていたのですが。

さて、そろそろこのブログ&森の
広報活動へ動き出さなきゃいけないかな~?
と腰を上げる必要が出てきた感じです。

アクセス数が多いブログって、何かコマメな努力をされてるのでしょうか?

このブログも始めて2ヶ月も経ってないけど
アクセス数は700件を超えてます?!
自分のサボり方がアクセス数に顕著に現れるのは面白いですね(^^;)

さて、そろそろ、いっちょ、やりますか~?(^^)/

ブログで何かもっと頑張ったらいいのにっていうアドバイスがあったら
ぜひ教えて下さ~い!!
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-22 12:12 | テーマ「地元住民の意識」

イベントを最も楽しめる方法

私、森に限らず、いろんなことに関わってきた中で
イベントの一番「おいしいとこ取り」ができるのは
主催者とその準備に関わった人達じゃないか?と思っています。

イベントが成功するかどうかは
「チラシづくり」にかかっているとさえ思えるのです。

どんな会にしたいのか。
誰に来てほしいのか。
何を伝えたいのか。

そういうことをメンバー間で
一つにする、というのではなく
お互いどんな想いを持っているのか
そういうお互いの理解を深める作業が凝縮されたのが
「チラシづくり」にあるかもしれないな、と。

以前、ある人の講演会を初めて主催することになって
ミーティングを繰り返していた時、
大変だったけど
いろんな人が考えてることを話したり、
智恵を出したり、ネットワークの協力などがあって
なんとかやり通すことができたんですけど
あのミーティング、楽しかったなあ~って思い出しました(^^)
本番よりもミーティングの方が面白かったんです・・・?!

当時は医院に勤めていたので
診療時間外にあたる13~16時をミーティングタイムにして
毎週火曜&木曜のこの時間に
ミスド(ミスタードーナツ)へ集合、としていました。
「来れる人が来る」ってことにして
主催者である私は必ずいることにして
もし誰も来なかったとしても
「一人ミーティング」と称して作業や考え事、資料の整理なんかして
約2ヶ月続いたのですが
ほとんどの日、入れ替わり立ち代わり、誰かしら来ていて
関係ないこともたくさん話しながら(?)
楽しく続きました。

あの期間のアメリカンコーヒーとドーナツの消費量は
スゴかったと思います(^^;)

その時のメンバーの一人が
今日近くに来るから、と連絡があり
夕方~久々に会うんですけどね。

また、ミスドなのかしら・・・?(^^;)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-21 12:17 | テーマ「地元住民の意識」

マキ企画ミーティングやりま~す☆

d0067691_12203416.jpg
今週23日(土)、森での日帰りハイキングの前に
朽木にあるWingという喫茶店で
マキ集めハイキング企画のミーティング☆
開催しま~す(^^)/

AM10時半~
湖西倶楽部のてつさんと、
朽木小川の榊さんと、
私ウズラは必ずここに居ります(^^)

この企画、この人々、この森に興味のある?皆様~。

どうぞ、朽木地域にあるWingというお店へいらして下さいませ。
(マップの左端の辺りにあります)

この時にお店にいらした方は
もれなく、マキ企画メンバー入りできます~?!

その後、森ハイキングへ行き、
森関係者の皆さんともお話を詰めていきたいと思っています。

どうぞマキプロジェクトで森を楽しんで下さいね。
このプロジェクトチームの追跡ハイキング in 朽木(?!)もどーぞ(^^)/
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-20 12:21 | テーマ「地元住民の意識」

森は自然のおもちゃ箱

熊野古道、森の遊び
「TB」させていただきます(^^)
森での遊びってホントいろいろあるもんです。
森の住民でもない私達にはなかなか思いつかないものだったりします。

でも、ミョ-におもしろいんですよね。
単純な遊びを坦々と続けるのって
子どもの頃、フツーにやってませんでしたか?(^^)

森の昔の利用者ファミリーさんが
「この森は我が家にとっては、いつも自然のおもちゃ箱でした」
というようなメッセージを下さったことがあります。
毎年お盆の時期に宿泊され
結局、10年くらい続けて来られてたのではないかしら?

家族がこの森で毎年楽しみながら
チビッコも大きくなって・・・。

ステキな過ごし方をされるご家族って少なくないんだってことを
昔、この森で知りました。
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-19 12:11 | ステキな人発見!

ワクワクする夢☆

夢を描いて人に話してワクワクしたり、聞いていてワクワクしてきたり、
そういうの、最近ありますか?(^^)

人はなぜワクワクしちゃうのでしょう?

私が思うに、「実現可能な夢」だからではないか?と思うのです。
実現している様子が絵に、目に浮かぶ。そんな夢☆

「森であなたの夢を叶えましょう」と言われたら
皆さんはどんなお願いをしますか?

ホントの森へ行ったことのない人なんて
「森でやってみたいことは?」って聞いたら
どんな答えをされるのでしょうね?(^^)

なんでもいいと思うんですよ。

「もう私はいい大人だけど
本当は思いっきり男の子みたいに木登りしてみたかったなあ」とか
「森でターザンごっこをしてみたい」とか
「大きな木をダイナミックに切ってみたい」とか
「ハイジみたいにお花畑でカゴいっぱいにお花を摘んでみたい」とか
「スナフキンみたいに焚き火の前でギターを弾いていたい」とか
「ハンモックでお昼寝してみたい」とか
「ヘンデルとグレーテルみたいにお菓子のお家があると思ってた」とか
「川で釣りをしてみたい」とか
「流しそうめん食べてみたい」とか・・・?!

ホント、なんでもいいと思うんですよ(^^)

でも、これだけあげただけでも
絵に浮かばないことはないでしょ?

ホントは全部できるんですよ~☆

みんなの夢を実現する森。
ちょっとイメージしただけでワクワクしませんか?
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-18 11:36 | 応援日記

東京で出会ったドキドキッ

16日~、東京に来ています(^^)
昨夜、都内に住む友達のマンションへ帰ってきた時、部屋の前で
10cmくらいの薄茶にこげ茶の模様が入ってるカエルさんがいました。
1Fだからだとは思いますが
こんな所にいたって、全部コンクリートだし
違う所へ連れて行ってあげよう、ということにはなったのですが
なぜかその役が私になって
ビビリな私はおっかなびっくりしながらも、なんとかカエルさんを捕まえました。
ケッコー大きかったのですが
両手で優しく持ちながら「大丈夫よ~」と言うと
スッとおとなしくなって、じっとしています。

「あ、そうだ、いい所へ行く前にお水をあげるよ」
マンションの(1Fなので)窓側へ回ると、水撒き用の水道があり
ちょっとピチャピチャしてあげて、
窓の下のお花いっぱいの植え込みに案内してあげました。
毎日、管理人さんが水やりをされてるそうだし、
さっきの廊下よりはい~んじゃない?ということで。

今日は、住宅地の中を一人歩いていたら
家の塀にカラス君が。
暑くて私は日傘をさしていましたが
カラス君は、思いっきり大口を開けて、かなり暑そうでした。

「こんにちは、今日はホント暑いよね~」
と、ついつい話しかけたのはいいのですが
前からも後ろからも
通り掛かった人がいて、ジッと見られてしまいました。
ちょいヤバって感じでした(^^;)

東京は都内の小さな公園で蛍を育てていて、
先週鑑賞会があったらしいのですが
ちっちゃな公園の網で囲われた人工の川に
2000人もの人が来たらしい。

なんだかな~(^^;)
でも、皆何かを欲してるんでしょうね。
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-17 17:18 | 応援日記

お花の美しさを観る目

瑠璃色のアザミ
d0067691_10575594.jpg
昨日、見つけてご挨拶しに行ったのですが
同じアザミを観ていても、こんなにキレイな姿を感じられるのって
なんてステキなのかしら!!と思いました(^^)

私の写真は6月に森へ行った時に
恥ずかしそうに看板の後ろにいたアザミちゃんを撮ってみたんですけどね(^^;)

yumehana2さんの他の写真もとってもステキで、
いつもいろんな写真を撮る方に出会う度、
みなさんスゴイなあ~と感心するばかりの私でありました。

今日もステキな別世界を楽しんで下さいね~。
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-15 10:59 | ステキな人発見!

森で体操☆~隠れ森ファンの存在~

d0067691_13222095.jpg
私の母は、自彊術(じきょうじゅつ)という健康体操の教室をしています。
その母の教室の20周年パーティーを10日(日)に地元で開きました。
約90名の生徒さんや関係のみなさんが集まっての御祝で
私も最近、お友達Kっ子ちゃんと一緒に生徒になったので
参加しました。

この日に向けて各教室で練習してこられた「出し物」の披露があり
ほとんどの人が中高年の女性だったのですが
一所懸命、けなげに練習された甲斐あって
観ていて、ホントに感激してしまいました。

笑顔いっぱいの会でした(^^)

「たまにはこういう企画も励みになって楽しいし、いいわね~」
なんて話していまして
「来年あたり、くつきの森のあの広場とかで
みんなで体操できたら気持ちいいと思うのよ~」
と、母が言い出しました。
「泊まりがけでは大ごとだし、
日帰りで気持ちよく体操して、温泉なんか入っておいしいもん食べて帰ってこれたら
楽しいと思うのよ~」
そりゃあ、いいねえ~ってことで
我が家で今、密かに企てているところでございます(^^;)v

隠れ森ファンって、ケッコ-いると思いますよ。

パーティーで一番驚いたのは
写真係に徹して下さった、私と同じクラスの方が
朽木村出身者だったことでした(^^;)

なんでこんな所で「朽木繋がり」なことが・・・?!
いやあ、フシギフシギ~。
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-14 13:23 | ステキな人発見!

「平和教育プログラム」ワークショップ

d0067691_1329596.jpg
11日(月)、このワークショップに参加してきました。
スコットランドから2人のゲストに
その試みを聴き、体験するワークショップでした。
イギリス国内でも、不登校や引きこもりなどの子どもが増え、
おかしな行動を取る子も増えている中、
一人一人の心の平安平和を取り戻し、
自分だけでなく友達、家族、
自分達の学校、地域、国へと
思いやる範囲を広げていき、
やがては生きとし生けるものすべてに対しての意識を持ち
地球世界の範囲まで広げて、
みんなが平和で幸せに過ごしていくことを
子ども達でもイメージしてもらえるように無理なく導いていく、というプログラム。
実際に予想以上のステキな反応があるようで
これからも積極的に、先生達に理解していただき
多くの場で、展開されることを望んでおられます。
参加者には、「地球っ子広場」という活動をされてる方もあり
とても心地いいワークショップでした。
直前に通訳者がいなくなってしまったと主催者からの連絡を受け、
私の森仲間の紹介でM子ちゃんに通訳を急遽お願いし、
今回初めてお会いしましたが
とってもステキな女の子でした。
M子ちゃんはNPO法人NICE(ナイス)のリーダーの一人。
「在日難民の支援チームのリーダー」とのことでしたが
スゴイ活動をしてる人なのに、サラリとしていて爽やかでステキでした☆

このワークショップと森を今すぐピタッと繋げることは
今の私にはまだできませんが
この森も、いつか何か、子ども達と大切なことに気づける場になれたら
ステキだなあ、と思いました(^^)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-13 13:29 | ステキな人発見!

森で汗を流す心地よさ

くつきの森で、わくわくワーク
「TB」させていただきます(^^)
先日参加した「くつきの森サポーター養成プロジェクト」を主宰された益田さんの
新たな企画が発表されました~☆
自称サポーター&仮称サポーター(?)&デビューサポーター(??)
みなさん、どんどん申し込み&問合せしてみて下さいね。

汗臭く、ドロ臭くても、なぜかニコニコ爽やか気分。

それが森での作業って感じです~。
山で飲む水のおいしいこと!
お風呂に入れた時の幸せ感!!

力仕事に自信のある方はもちろん歓迎ですが
力仕事には無縁の方だって、できる、おもしろい作業もあるもんです。

私だって、およそ重いものを持てなさそうな子ですから。

私達の中にある「おもしろスイッチ」を入れさえすれば
森の中は、ワッハッハ-のお楽しみの宝庫です?!

では、どうぞステキなチャンスを掴んで下さいね。
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-12 12:10 | くつきの森サポーターの広場

マキ企画 いい感じですね~。

ペレット焚温水ボイラ
woodlotさんのブログを発見し、ご挨拶へ行ったら
ふくしま薪ネット
ここをご紹介いただきました。

やってるやってる~(^^)
いい感じじゃないですか~!?

「薪割りクラブ」かあ~。
「薪ストー部」っていう私のネーミングの思いつきの野暮ったさ・・・(^^;)
ちょっとヒドイなあ・・・。

それにしても、ちゃんと今後の課題や問題点まで公開している所がステキですね~。
みんなで一緒に進化させていこうって感じがします(^^)

(皆様へお知らせ)
自宅インターネットが一時ストップしています。
サイアクの場合は来週月曜までお休みするかもしれません。
では、皆さん、よい週末を~☆
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-08 12:47 | テーマ「地元住民の意識」

森を想う住民

朽木住民 榊さんのある日のブログ
「マキ集めハイキング」の提案に、
湖西倶楽部ねっとのてつさんからのコメントにあった「榊さん」は
朽木小川(くつきこがわ)にお住まいの方です。
ブログの他にホームページも作られてますが
カエル君達とは、かなりのお友達だとお見受けします(^^)

先日の「くつきの森サポーター養成プロジェクト」のプレキャンプでも
ご一緒しました。

この森の前身「朝日の森」時代に
ご夫婦で「きのこ教室」に参加されたのが始まりで
この土地を気に入られ、数年前から住民になられた方です?!

ブログの日々の様子を見ても
地域のため、森のために、動いて下さってることがよくわかりますね。

な~んだ。榊さんも薪ストーブ愛用者だったのですか~?

それなら話は早いかも~!!

榊さんと、てつさんと、他のいろんな方々と
この企画、進めてみたいですね~。いかがでしょうか?(^^)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-07 10:31 | テーマ「地元住民の意識」

~マキ集めハイキング企画~

d0067691_0162452.jpg
テーマは今月も「地元住民の意識」という設定で続行します(^^)
じつは、応援メンバーの「てつさん」のブログだけが
リンクがうまくできないままでいるのですが
てつさんが管理人をされてる
湖西倶楽部どっとねっと
こちらの中の掲示板で、先日「マキ集め」についての話が出ました。
薪ストーブを使用している人達がマキ集めに苦労されてるというのです?!

くつきの森なんて、マキの宝庫でしょ?
今は倒木だらけなのだし、整備を進めれば片付けなければならない雑木だらけです。
「どんどん持って行って~」って感じでしょ?

と、いうわけで!!

マキ集めハイキングを企画してみてはどうかな?と思いつきました(^^)

どう?どお~?

薪ストーブ愛用者&薪ストーブ製造者などが集まり
それぞれに「MYしょいこ」なんか持って来て
思う存分、マキを集めて歩くのです。

そして、昔のキャンプファイヤー場などで皆で火を囲んで
それぞれの薪ストーブ自慢をし合う、という企画。

薪ストーブの販売会社が新製品をデモンストレーションするのもアリ、とかね。
ユーザーの生の声が聞けるのだし、
とっても有意義な会になると思うのですが、いかが?

森としては、マキを提供し、集う場を提供する分、
参加者もマキ集めの前に、標高の一番高い所まで歩いて
消えかけた道を消さないお手伝いをする、とかね。

子どもでも参加できるでしょ?
ニーズがあるなら、じゃんじゃんやっちゃいましょうよ。

・・・って、マキ集めって年中されてるのでしょうか?

どなたか、この企画、一緒に膨らましてくれませんか?
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-06 00:16 | テーマ「地元住民の意識」

さあ7月!とりあえず、行っとこ。くつきの森☆

まずは、ちゃんと決まっているハイキングのご案内を(^^)
財)森林文化協会
この中に7月23日(土)の日帰りハイキングの案内があります。
ご覧になったら、どうぞそのままお申し込みしちゃって下さい?!
これまでの4&5&6月の報告レポートもありますよ。
19日(火)締め切りです。

まずは、行ってみて下さい~!

今月は、一つでも前進したいと思っています?!
なんとなく思うだけでは何事も実現しないと思うので(^^)
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-07-04 22:19 | 森イベント情報(参加者募集中)

今月、こんなに繋がりました~☆

d0067691_5593817.jpg
(タニウツギ →)
今月7日にスタートして、いろんな人に知らせ始めたのはここ最近。
それでも、こんなにもたくさんの人と繋がることができました(^^)
ここへコメントを書き込んで下さった方は皆
「くつきの森を応援して下さる方」と勝手に思い込んで
改めて紹介させていただこうと思います?!
(順不同)

益田博さん
てつさん
ホクレア号のお兄さん
mayahaさん
biwakokayo3さん
ニセコのお兄さん
anuenueさん
te-hさん
ゆきんこさん
micho7さん
max11puuさん
y_inagaki1さん
takaorthoうずらさん
okphexさん
keiko145さん
yumemasa山崎先生
辻井さん、○○さん(非公開)、トトロさん、sakuranbooさん。
それから、書き込みはせずとも静かに応援して下さった誰かさん。

ね?スゴイでしょ?

みなさん、ありがとうございます~(^^)/

ここに登場いただいた皆さんは、この後、リンク貼らせていただきます!
リンクって100件までらしい。
♪友達100人できるかな~♪って感じかな?

では、これからも応援どうぞよろしくお願い致します(^^)v
[PR]
# by uzura_egg_happy | 2005-06-30 06:02 | 応援日記